鹿児島生協病院の無料低額診療が南日本新聞で紹介されました

9月9日(金)馬渡耕史鹿児島生協病院院長、井上勇治鹿児島県民医連事務局長、村上洋平鹿児島生協病院MSWが記者会見を行い、無料低額診療のこの間の状況について報告しました。

 

無料低額診療会見のようす

 

鹿児島生協病院では今年4月より無料低額診療事業を開始しており、認可までの経過や事業の意義、これまでに認定された6件の事例報告と今後の展望などを説明しました。

 

鹿児島生協病院の無料低額診療事業について

南日本新聞に掲載された記事を見る

 

このページのTOPへ